キッチンのちょっと話し ~引き出しの中~

キッチンの引き出し、皆さんはどんな収納ですか?

この間はグラスをしまってある引き出しをご紹介しましたが、今回はキッチンツールの引き出しです。


 もちろんこれはスタジオの引き出しなのでそれぞれの数は普通の家庭より多いですね。


 ミニメジャーカップとミニのスパチュラは小さいので紛れ込まないように手前に置いています。長いバースプーンは母から譲り受けたもので横向きにしか入りません。



 それらの上には右からトング類、

次にはステンレスのカトラリーです。これは食事用というより調理用です。ナイフはバターやマスタードを塗ったり、フォークは卵を溶き混ぜたり、生地の穴を開けにも、スプーンは焼き汁をかけたり、盛り付け時のソースをかけたり、味見用にも使います。

盛り付け用の大きなスプーン、お玉、シリコンヘラ、ターナーと続き、一番左は計量スプーンや竹串、温度計が入っています。


 何となくざっくりと入れるのが私流ですが、一つだけ規則があります。

それはスプーン類の先が手前にむけること。カトラリーなどは皆さん、柄を手前に入れることが多いと思うのですが、そうすると柄の所だけではスプーンかフォークかわからない。取り出して違うという事もありますよね。


 大きいお玉のようなものは引き出しの奥に先端が行くと引き出しの中でつっかえたり、使い勝手が悪いのです。この引き出しには入っていませんが泡だて器なども膨らんだ部分を手前に入れると引っかかりが少なくなります。


 計量スプーンも先が手前に来ていると大さじ、小さじも選びやすいのです。

本当にわずかなことなのですが、欲しいものをすぐに取り出せる!私にとっては重要なポイントなのです。皆さんも良かったら試してみてください。


 ちなみにこの写真では手前に置いたミニメジャーカップを伏せて入れていますが、先日なんとこの下が油だらけに。どうも油を計った後で気が付かず洗わずに入れてしまったようです。それ以降伏せず口を上を向けて入れるように変更しました。

blog

​ブログ